NEWS

『言葉には人生を変える魔法の力がある』

すいません、昨日出版の打ち合わせをしていて、

 

そのときのメモを片手に頭を整理するために書いてます。

 

なのでこの記事は、あんまり真剣に読まないでください。

 

恥ずかしいので。

 

 

 

次に書く本は、

 

言葉の大切さに気付けるような本がいいなと

 

ふと思いました。

 

 

 

なにかこうフレーズのようなもので、

 

メールに一言添えるとか、

 

手紙に一言添えるとか、

 

それだけで文章全体が生まれ変わって

 

読む人の心を動かせるような・・・


⇒ここをクリックして心を動かす文章へ移動できます。

2019.04.16

「文章を書く」を「仕事に変える」コーチング開始

⇒詳しくは『プロの代筆屋によるライフコーチング』まで

2019.02.17

なぜあなたの文章は読んでもらえないのか?

僕の著書『プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術』

 

の第3章「伝わらない文章を伝わる文章に変える」の中でも触れています。

 

 

 

心を動かす文章を書く上でも、ここめっちゃ重要なので、

 

P78~P92は特に何度も読み返してください。

 

 

 

本題へ、

 

「あなたの文章は読んでもらえてますか?」

 

 

 

文章を読む行為は、じつはかなりの負担になります。

 

本好きが大好きな小説を読むといった特別な状況以外では、

 

文章を読むのは疲れるし、嫌いな行為です。

 

 

 

ましてメールや手紙は書くのも読むのも苦手な人が多い。

 

 

 

手紙やメールやメルマガやBlogを書くんだけど、

 

思うような結果、つまり思い通りの反応が得られない。

 

それは、あなたの文章は読んでもらえていない可能性が高いということです。

 

 

 

一生懸命書きさえすれば読んでもらえると思ったら大間違いですよ。

 

読者はそんなに甘くありません。

 

 

 

とはいえ、

 

一生懸命書いた文章が誰にも読んでもらえていないとしたら、

 

かなりショックですよね。

 

その気持ち物書きの僕は痛いほどよくわかります。

 

 

 

なので、ここらであなたの文章を劇的に変えるために、

 

心を動かすプロの代筆屋から学んでください。

 

 

 

心を動かす魔法の文章術の中でも書いてる

 

『伝わらない文章を伝わる文章に変える簡単な方法』があります。

それは、、、

⇒伝わらない文章を伝わる文章に変える簡単な方法とは?

2019.02.13

書くことが好きな人が自由に生きられる

心を動かす代筆屋による

 

心を動かす魔法のライティングスキルをあなたに伝授する

 

人生を変えるライフコーチング

 

のお知らせです。

 

 

 

手紙やメールはもちろん、

 

WEBコピーライティング、

 

セールスレター、

 

キャッチコピー、

 

プロフィール、

 

ありとあらゆるコピーに必要なのは、

 

相手の心を動かす技術です。

 

 

 

僕は、日本でも唯一の心を動かす代筆屋です。

 

信じられませんか?

 

自慢たらしくなるのであまり書きたくないのですが、

 

信じてもらいたくて書きますね。

 

AERA、REE、日経ビジネス、プレジデントなど一度は聞いたことがあると思います。

 

一流雑誌に心を動かす文章を書く専門家として掲載されています。

 

 

⇒心を動かす代筆屋に興味ある方はこちらからどうぞ。

 

 

 

また、著書に『プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術』があります。

↓↓↓

プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎) プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術 [増補改訂版] (立東舎)
1,080円
Amazon

 

これは巷によくあるナンチャッテ出版のような自費出版ではなく、

 

出版社が専門家だと認めた証でもある商業出版です。

 

電子書籍版はAmazonのkindle総合ベストセラー1位にもなりました。

 

 

 

自他ともに認める(すいませんあえて><)プロの代筆屋である僕が、

 

心を動かす魔法のライティングスキルをあなたに叩き込むコーチングです。

 

 

 

「あなたのことはわかりました。

 

でも、このコーチングを受けて一体私はどうなれるの?」

 

それは、、、

 

⇒記事の続きはブログ記事をご覧ください。

2019.02.06

伝わる文章の書き方

伝わる文章ってなんでしょうか?

 

 

 

悩んでいる人多いと思います。

 

 

 

ちょっと質問を変えてみましょうか。

 

「伝えたい想い、ありますか?」

 

 

 

人は誰かに何かを伝えたいから言葉を選んだり、

 

文章を書いたりするんだと思います。

 

 

 

伝えたい想いがはっきりしてないということは、

 

地図も持たずに旅へ出るようなものです。

 

 

 

彷徨ううちに疲れて、もうどうでもいいや、

 

こんな状態になってる人が多いため、

 

伝わる文章が何かわからず悩んでいるんですね。

 

 

 

伝えたい想いがはっきり決まっていないのに、

 

伝わる言葉や文章が書けるはずがありません。

 

 

 

 

言葉を伝えるより、文章を考えるより、

 

〇〇を明確にすることがまず先ってことです。

 

⇒記事の続きは心を動かす代筆屋のブログをご覧ください。

2019.02.06

家族が感動する遺言書を書くために。

とつぜんですが、今年から相続に関する法律が改正されます。

何が変わるかというと、

ざっくり言うと、

1.遺言書が簡単に作れるようになる。

2.婚姻期間が20年以上の夫婦で贈与しやすくなった。

3.亡くなった人の預貯金を引き出しやすくなった。

4.亡くなった人の介護をお金で評価してもらえる。

5.配偶者の居住権が守られるようになる。

6.法務局で遺言書を保管してもらえるようになる。

ざっくり書いたのは、分かりやすく説明するためです。

細かくいうとちょっとニュアンスが違うものもあります。

でも、これだけ押さえておけばとりあえずはこれで十分です。

代筆屋である僕の仕事の一つ、

遺言書の考案に直接関係のある部分についてちょっとだけ詳しく書きますね。

平成31年、今年の1月13日から、、、

⇒続きはこちらのブログ記事をどうぞ。

2019.01.28

遺言書考案のご相談について。

お問い合わせ内容には下記項目を参考にご記入ください。

1.遺言書の内容(自筆証書遺言、公正証書遺言のどちらか)

2.遺言書考案の目的(残された家族が心配、子供がいない、もめている、など)

3.考案の方法(打合せ場所、ご自宅にサポートが必要か、など)

4.考案のご予算(問い合わせ時点では、ざっくりでかまいません)

≫問い合わせ窓口に戻る。

2019.01.09

お客様の声を更新しました。

お客様の声はこちら。

2018.12.10

お客様の声を更新しました。

お客様の声はこちら

2018.11.22

マスコミの心を動かす魔法のプレスリリース成功文考案します。

マスコミの心を動かす魔法のプレスリリース成功文考案します。

 

 

※プレスリリースを初めて聞いた方へ。

プレスリリースとは?

 

 

 

テレビや新聞雑誌に取り上げられて、

 

知名度が上がり、爆発的に問い合わせが増え、

 

通常の広告ではあり得ない効果が得られる方法がある。

 

しかも、無料です。

 

 

 

「そんなの信じられないよ・・」

 

たしかに、その気持ちもよくわかります。

 

でも、まったくの無名でなんの才能もなく

 

優れた商品・サービスのなかった僕が、

 

プレスリリースで知名度を上げて売上を上げて

 

人生を変えた男だったとしたら、

 

すこしは話を聞いてもらえるかなと思っています。

 

 

 

しかも、しかもですよ。

 

あなたから「広告を出させてください」ではなく、

 

マスコミさんから「取材させてください」なので

 

掲載費は無料です。

 

無料で、あなた自身を、あなたの商品・サービスを宣伝できます。

 

 

 

プレスリリースである程度知名度が上がると、

 

今度は取材費を払ってくれる雑誌社さんや出版社さんも現れます。

 

具体的な価格は言えませんが、

 

ビックリするほど払ってくださった雑誌社さんもおられました。

 

 

 

ちなみに僕は、

 

まず新聞社さんにプレスリリースしました。

 

田舎にある小さな新聞社さんの小さな枠でしたが、

 

これをきっかけに、地方新聞、京都新聞、朝日新聞へと

 

全国枠にまで広げることができたんです。

 

 

 

結果、今度はテレビ局から取材を受け出演して、

 

雑誌社の一流雑誌に掲載され、(掲載料も頂くことができました。)

 

その実績を買われたこともあり、

 

なんと、出版(自費出版ではなくきちんとした商業出版です)までこぎつけることができたんです。

 

 

 

「自分を売りたい」

 

「自分の商品・サービスを広めたい」

 

そのためにテレビや新聞雑誌に取り上げてもらいたい

 

そんな思いを抱えてやきもきしてる人がたくさんおられます。

 

 

 

プレスリリースが成功すれば、間違いなく知名度が上がります。

 

集客できます。売上も上がります。

 

(注:最初は実力がなくても、仕事が増えれば実力はついてきます。これ、ほんとに。)

 

大げさではなく人生が変わります。

 

僕のように出版に至る可能性も出てきます。

 

 

 

プレスリリースを成功させることによって人生は変えられるんです。

 

なんの才能も商品サービスもなかったうだつの上がらない男が

 

プレスリリースによって、実績のあるプロの代筆屋に生まれ変わりました。

 

 

 

 

そこで、実際にプレスリリースで成功した男が

 

マスコミの心を動かす魔法のプレスリリース成功文の考案をお手伝いします。

 

 

 

プレスリリースを「真剣に」考えておられる方は

 

ぜひ一度お問い合わせください。

 

info@daihituya.com

 

 

 

 

クリック一発で問合せしたい方は

 

⇒問い合わせ窓口をクリックしてください。

https://www.daihituya.com/contact/

 

2018.11.20