NEWS

自分勝手な想いを書き殴る暴君レターを防ぐには・・・。

「書くときに何を考えてますか?」

ときおりこんな質問を受けることがある。

なにを、考えている?



正直、何も考えていない。



僕は、書こうとして書いたことはなくて、

どこかから「書け!」という指令が入る。

スイッチを押されるような感じ。



だから・・・


≫この記事の続きを読みたい人はコチラから。

2017.02.05

結婚は集客と同じだ!

ついさっき、blogに書く記事をメルマガに書いてしまった中島です。

お転婆もいいところ、

でも、ま、特に支障はないので・・・。



「結婚相談所のプロフィール文を考案してほしい」

というご相談を受けました。

わずか数百文字ですが、

じつはこのプロフィール文、

はっきり言って、めちゃくちゃ重要です。

カレーにとってはルー、

ラーメンならスープぐらい重要です。

≫この記事の続きが気になる人はコチラをクリックしてください。

2017.01.31

広告(事業をわかりやすく伝える)について考える。

インターネットのポップアップ広告(は、

多くのユーザーが見ていない。

どころか、インターネット・ユーザーの95%は、

ポップアップ広告を不快に感じている。




という調査データがあるという記事には衝撃を受けました。

僕は、基本的にポップアップ広告を使っておらず、

効果はあまりないんだろうな、ぐらいに思っていました。


が、みてない。

どころか、これほど嫌がられていた。

とは・・・。

≫この記事の続きはコチラからどうぞ。

2017.01.31

2月1日~2月8日まで海外出張に伴う連絡先のお知らせ。

2月1日~2月8日まで海外出張のため、

基本的にはメールでのお問い合わせをお願いいたします。

 mail officengj@gmail.com  

どうしてもお電話が必要な方は、
 
 Skype番号 050-5539-5574

<Skypeについて大切なこと>
1.skypeはインターネット電話です。
通話料は国内通話料と同じですので、日本の携帯や固定電話から気軽にご利用ください。

2.現在日本のSkype番号は、携帯電話や固定電話に番号表示されません。
こちらからの発信番号は『非通知』となり、お客様のお電話に表示されません。
お手数ですが、非通知であってもお電話に出られるようお願いいたします。

3.こちらがWi-Fi環境化にない場合、お電話に出られないことや、折り返しの電話ができないこともあります。
繋がらない場合、officengj@gmail.comにメールするか、メールフォームからお問合せください。  

2017.01.30

売り上げを倍増させるセールスレター

事業の売り上げを今より増やしたいあなたにとっては、

読む価値のあるブログ記事だと保証します。


私は心を動かす魔法のライティングスキルを使って

あなたの事業の売り上げを2倍、いや3倍にする自信があります。


というのも、私は普段、

≫続きが気になる方はblog記事まで。

2017.01.25

老いと介護と相続と、家族への手紙。

今月のAERAは読み応えがありました。

メインは、老いと介護と相続と。

今の親と子供の関係や問題を、

取材を通して見えてきた実例を踏まえて

書かれていたので、読みやすく共感というか、恐怖を感じながら読めました。

≫この記事の続きはコチラから。

2017.01.17

『代筆屋の手紙』プロの代筆屋による完全書下ろし小説出版。


コチラ↑↑をAmazon販売サイトに表示させたい。

でも、表紙の変更には、

なぜか、かなり時間がかかるようで、

現時点ではAmazon販売サイトでは、

コレが↓↓表示されています。




「来年は小説を出版する!」

去年立てた今年の目標で宣言してますので、

もう、告知しないといけないなということで。

『代筆屋の手紙:プロの代筆屋による完全書下ろし小説』

告知を開始いたします。

2017.01.03

代筆屋の手紙、成功率80%超。

ここ最近、代筆の手紙による成功率が桁外れに上がっています。

復縁、仲直り、セールスレター

ほぼすべての案件において、

目的を達成された方が8割ぐらいになっています。

ここ最近だけで言えば、代筆屋の手紙、成功率80%超。

我がことながら、これは驚異的な数字、と言えるでしょう。

≫この記事の続きを読みたい方はコチラまで。

2016.12.23

遺産分割のお願いをするための心を動かす手紙の書き方

手紙の種類は無限です。

告白、謝罪、復縁、感謝、懇願、

依頼者のありとあらゆる想いを文章に書けるのが手紙のメリットです。



そんな中でも、相続に関する問題で悩んでいる家族は多いんですね。

「うちは大丈夫、だと思うけど・・・」

こういう家庭は大抵もめます。

確信をもって

「大丈夫!」

と言っていてもわからないのに、

最初から不安要素のある家庭は、ほぼ高確率でもめます。



はっきり言いましょうか。

相続は100%もめる!

そう思ってちょうどいいぐらいです。


≫この記事の続きが読みたい方はコチラから。

2016.12.21

クリスマスに添える、世界に一つだけの手紙

街中を歩いていると、

見上げるほど大きな緑のもみの木。

赤と白の長靴や黄金色の装飾が施された

色鮮やかなクリスマスツリーが目に飛び込んできます。



マライア・キャリーの

恋人たちのクリスマス

All I Want for Christmas Is You

を聞くと、若かりし頃の山口智子さんと木村拓哉さんを思い出すあなたは、

僕と同じ30代か、少し上の40代~50代のはず(笑)


いつもより賑わうデパートには

クリスマスプレゼントを選ぶ、

ぎこちない男性の姿。

微笑ましい光景を目に、

自らの過去を重ね思わず目を細めていました。


≫この記事の続きを読みたい方はコチラまで。

2016.12.20