NEWS

そんなことで離婚!?しないために書く手紙。

結婚するのも、離婚するのも、

もちろん人それぞれ、自由です。



でも、大した原因もなく離婚するのは、

もったいない。



「最後に会話したのいつだっけ?・・・」

「何となく、最近、気まずい・・・」

「こっちも悪いとわかっているのに謝れない・・・」

 

≫気になる記事の続きはコチラから。

2016.06.06

『文章の書き方』その公式は導き出せるのか!?blog更新。

「どう書いていいのかわかりません」

読者の方からそんな質問が多いですね。

先日、代筆屋の取材の際に、

取材をしてくれたお二人の女性がこんな話をしていました。

≫この記事の続きはコチラ。

2016.05.29

海外出張のためお電話相談は、Skype番号へお願いします。

Skype番号 050-5539-5574

<Skypeについて大切なこと>
1.skypeはインターネット電話です。
通話料は国内通話料と同じですので、日本の携帯や固定電話から気軽にご利用ください。

2.現在日本のSkype番号は、携帯電話や固定電話に番号表示されません。
こちらからの発信番号は『非通知』となり、お客様のお電話に表示されません。
お手数ですが、非通知であってもお電話に出られるようお願いいたします。

3.こちらがWi-Fi環境化にない場合、お電話に出られないことや、折り返しの電話ができないこともあります。
繋がらない場合、officengj@gmail.comにメールするか、メールフォームからお問合せください。  

2016.04.12

「不倫浮気を許す人、許さない人」blog更新。

謝罪や復縁の手紙での多くの相談内容が、 じつは、不倫や浮気が原因なんです。
不倫浮気をしてしまい、 相手に別れを切り出された。 もう出て行って家にいない。 離婚調停や離婚裁判にまで発展している。

≫blog記事の続きはコチラから。
2016.04.06

「代筆屋が手紙を届けます」お知らせ。

喜多川泰さんの小説に「手紙屋」というお話しがありました。
主人公の男性のために、手紙を届ける手紙屋がいる。
男性は、手紙屋と手紙を交わすたびに成長していく。
なんか、そんなサービスが実際にあるといいなって。

≫ブログ記事の続きはコチラから。
2016.04.01

「文章で人の心を動かす技術」blog更新しました。

ありがとう。 と言われて嬉しくない人はいないですよね。 ごめんなさい。 と言われれば、大抵の人は怒りが薄まります。 すき。 と言われれば、誰だっていい気持になります。 言葉をかけられると人は、その言葉に反応します。

≫このblog記事の続きはコチラから。
2016.03.31

「書くことで生まれるのは?」blog更新しました。

「手紙を書くなんて面倒だなぁ・・・」 という方は多いのかもしれません。 文章というのは、慣れない人にとっては確かに面倒なものです。 まず、何を書いていいのかわからない。 そこで悩まれるのだと思います。

≫blog記事の続きはコチラから。
2016.03.29

「復縁したいです」blog更新しました。

「復縁したいです」 別れた彼氏や彼女や別れた旦那さんや奥さんに対して、 よりを戻したいという依頼は、とても多い。 復縁するために必要なのは、 つまるところ、 「相手のことをどれだけ知ろうとできるかどうか」 による。

≫ブログ記事の続きはコチラ
2016.03.28

『プロの代筆屋によるライフコーチング4期生募集』blog更新

ライフコーチングの4期生を募集しています。
≫記事の続きはコチラから。
2016.03.06

「復縁の手紙の相談で多い、不倫や浮気について」blog更新

復縁の手紙を書かせてもらっている仕事柄、 文章を考案するにあたって、何があったのか、諸事情を詳しく聞くことになります。 大きな原因の一つは、不倫や浮気。 別れた原因が、不倫や浮気のケースは、 悲しいかな、なんと多いことでしょう。 ≫この記事の続きを読みたい方はコチラから
2016.03.04