NEWS

キャッチコピー等のご相談について。

お問い合わせ内容には下記項目を参考にご記入ください。

1.考案の内容(キャッチコピー、WEBコピー、セールスレターなど)

2.考案の目的(売上アップ、会社のイメージアップ、商品のイメージアップなど)

3.考案の方法(打合せ場所、事業所にてレクチャーが必要か、など)

4.考案のご予算(問い合わせ時点では、ざっくりでかまいません)

≫問い合わせ窓口に戻る。

2018.06.14

復縁や告白のご相談について。

お問い合わせ内容には下記項目を参考にご記入ください。

1.お二人の年齢、職業、性格、長所、短所、好きな音楽、映画、本など。

2.出会った経緯から、今に至った原因や考えられる理由など。

3.相手の好きなところと嫌いなところ。

4.印象に残っている思い出や忘れられない言葉。

5.いま相手に一番伝えたい想い。

≫問い合わせ窓口に戻る。

2018.06.14

思い通りに顧客の心を動かし、圧倒的に集客できるコピー講座はじめました。

あなたがもし、何か商品・サービスを販売している。

副業、本業問わず、事業をしている方なら、

キャッチコピーやWEBコピー(集客するための文章)で集客する

ことに少しは興味あるかと思います。



巷でいうコピー講座というと

「面倒だな」

「難しい」

「費用が高い」

という

ちょっと敷居が高いイメージ

があるかと思います。



なので、

「手間なく」

「かんたんで」

「無料の」

コピー講座を用意しました。


思い通りに顧客の心を動かし、
圧倒的に集客できるコピー講座
ラインナップはこちらです。
=============================
■第1回 人は、商品・サービスを購入する前に必ず文章を読む。

■第2回 集客できるキャッチコピーについて。

■第3回 キャッチコピーを書くときの心得。

■第4回 営業の手紙(セールスコピー)を書く極意

↓ ↓ ↓

続きはブログ記事をご覧ください。 

2018.05.26

復縁~メールか手紙か、復縁を成功させるには?心を動かすには?

ふだんは復縁の手紙を考案することが多いのですが、

ここだけの話、復縁のメールのご相談もけっこう多いのです。



「復縁のメールを出そうと思っています。

やっぱり手紙のほうがいいですか?」


こういった質問をされる依頼者さんがおられました。


答えとしては、

「相手の住所がわからない

といったどうしても手紙を差し出せない事情があるとき以外は、

やっぱり手紙を書いたほうがいいです。」



というのも、逆の立場で考えて欲しいのです。

もしあなたが、嫌いになって別れた相手から

「やり直したい」
「よりを戻したい」
「帰ってきて」
「ごめんなさい」


といったメールが来た場合、、、

たとえばLINEのメッセージでイメージしてみてください。


ピロン、ブブブッ、

白い背景の吹き出しに、


=========

やりなおしたい

=========


なんか、軽くないですか?

ほんとにやり直したいと思ってるの?

って思いませんか?


相手も同じことを思うわけです。


どこまで復縁したい気持ちが強いかどうかにもよります。

復縁できたらいいなぁ、

その程度だったらメールやLINEでも十分でしょう。

どちらでもいいなら、わざわざ人の心に与える影響が大きい

復縁の手紙を書く必要なんてないです。



手紙が人の心を動かす大きな要因の一つは、、、
↓ ↓ ↓
この記事の続きはこちらからご覧ください。

2018.05.16

相手をほぼ100%思い通りに動かすことができる手紙!?

職業柄、遺言書を書かせてもらう機会もあります。

でも、日本人の多くは、遺言書にマイナスイメージがあります。


原因は、遺言書と遺書が頭の中でごっちゃ混ぜになってるからです。

たぶんドラマや映画やニュースのイメージが強いんでしょうね。

自ら命を絶つ際に、揃えられた靴の横に置いてある封筒・・・みたいな。

それ、遺言書じゃなくて、遺書です。


遺言書というのは、残された家族へ送る法的な効果のある文章です。

残された家族が自分のお葬式や財産や、自分のことでもめないために、

想いや財産を整理しておく文章、これが遺言書です。


とても大切な文章だとご理解いただけたかとおもいます。

ただ、遺言書は法的な書面なので、

どうしても事務的に書いてしまうことが多く、

家族へ想いを伝える手紙としては、ちょっと無理があるところがあります。



代筆屋の私がお勧めするのは、、、
↓ ↓ ↓
記事の続きはブログでご覧ください。

2018.05.15

お客様の声を更新しました。

≫お客様の声はこちらをクリックしてください。

2018.04.29

復縁とは、○○○しまった縁を復活させること。

今日も、復縁のご相談が多いですね。

男性、女性、年配の方から10代の方まで、

心の底から復縁したくて悩んでおられる方ばかりです。



大好きだった人と別れてしまった悲しみは

耐え難いものがありますね。

私も、離婚こそまだ経験してませんが、

過去には悲しい別れを何度か経験しました。



なんていうんでしょうね、あの焦燥感・・・。

言葉にするのが難しいです。

私の個人的な感情としては、

別れを告げられた、あるいは告げた瞬間から、

街や部屋の景色が一変して、別世界に飛ばされたような。

心の真ん中に開いた穴に風が吹き込むように、

寂しくて冷たかったですね。

何を聞いても、何を見ても、何も感じられなかった。



離婚ではなくても、それだけ悲しい思いをしたのですから、

離婚して復縁したい人の傷ついた感情は、想像を絶するものがあります。



復縁とは、、、
↓ ↓ ↓
この記事の続きはこちら

2018.04.26

夢を叶える魔法のコーチング

夢を叶える魔法のコーチングはじめました。

きっかけは、なんか一人で事業してても

退屈というか、寂しいというか、

どうせやるなら、

仲間と一緒に仲間の夢を叶えるような仕事をしたい!と思ったわけです。



それで、最近、感謝を生み出す村づくりを始めました。

ナカジの村なので、ナカジビレッジNAKAJIVILLAGE

この村への入り口として、毎週自宅で開催中のワクワク夢会議があります。

この会議では、毎週人が集まって、夢を語り、夢を書きだし、

夢を叶えるために必要なワークや話し合いをしてます。



会議の中で、自分の事業について発表してもらったり、

その事業にマッチングする人を紹介したり、

ときには、ご一緒して直接サポートすることもあります。

前回は参加者の方が発表するプレゼンにお付き合いして、

潤滑油?の役割をしてきました。(できたかどうかは、相手さん次第笑)



さて、ここで質問があります。

子どものころの夢を思い出してみてください。

↓ ↓ ↓

続きはブログをご覧ください。

2018.04.20

安室さんへの手紙を公開

代筆屋的には公開しないで欲しかったなぁ。

安室さん個人に宛てた手紙でしょ。

なんか宣伝のために公開した

感が拭えない、です。

安室さんへの手紙についての記事はこちら。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/10/h-and-m-loveletter_a_23408232/

だけど手紙の力を使ってお客さんの心を動かそうとする試みについては、大賛成。

SNSで情報発信する企業は多いのですが、

なかなか思うように集客できていないのが現実です。

消費者が使い古された軽い言葉に飽きてきた

こともあるでしょう。

そもそも言葉で人の心を動かすのは

そんなに簡単なことではありません。

お客さん一人一人の思いを汲み取り

情報を届けるって

しょうじき、SNSでは難しいです。

同じ文字じゃないか!?

ええ同じ文字ではあるけど

画面に映るデジタル化された文字は・・・。
↓ ↓ ↓
この記事の続きはこちら。

2018.04.12

マズイコピーは、、、企業を倒産に追い込む。

大人気○○○特製゙こだわり゙の〇〇パン販売中

某チェーン喫茶に入りキーボードをたたいていると、

とても、というかめっちゃくちゃ気になったフレーズが目に入った。

「特製」と「こだわり」という意味のない乾燥しきったコトバだ。



特別な製品を略して「特製」

いったい、何が他と違って特別なパンなのか?

読んでるこちらには何ひとつ伝わってこなかった。



「こだわり」にしてもそうだ。

いったい、何にこだわっているのか?

肝心のこだわっている内容が何一つ書かれていない。

「このパンには消費者に語るほどの大した魅力がないから、

とりあえず「こだわり」と書いておこうか」

と話しあってる担当者たちの姿を想像したのは私だけだろうか。



もし、これで何かを感じてこのパンを購入していたとしたら、

それはもはや読み手の

言葉に対する読解力や感性が崩壊しているといってもいい。

さすがにそれはないと信じて、このブログを書いている。



こだわり熟成とか、よく目にしないだろうか?

完熟トマトとか、

熟という言葉にしても、

あまりにも安易に使い過ぎている。

本当に大切なのは、

どうやって熟したか?

熟したトマトを食べることによって得られる

消費者のメリット(美味しさとか)や
ベネフィット(健康になるとか)

これらが書かれていない限り、言葉に心が動いて、

その商品を手にしてカゴに入れることはない。

なんとなく惰性で買う人は別として。。。



コピーの書き手は読み手に伝えるべきこととは?

↓ ↓ ↓

この記事の続きはこちら
のブログまで。

2018.04.09